いちばんやさしいサポートクラブ

手作り【子供ブラウジングキャミソール】!ガーゼ手ぬぐいで作るキャミソール!子供にやさしい抜群の肌触り!簡単に作れておまけにとっても可愛いですよ~~!

2021/02/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

手作り【子供ブラウジングキャミソール】

ガーゼ手ぬぐいで作ります。

前回の手作り作品は手ぬぐいワンピースでした、こちら

https://jiqilingzhi.com/1367/

 

これで~~す、よくご覧になってほしいからすこし大きく載せました。

あまり大きくありませんね^_^;

年々暑い日が長くなり、温度も温暖化の影響で高くなりつつあります。

小さなお子さんお持ちのママ達は大変ですよね。

幼児は新陳代謝が良いので汗もかなりかきます。

汗を吸ってくれて肌にやさしいガーゼは意外に保温性もあります。

現代は化学繊維がとても多く普及してますが、昔からある素材の良さも知ってもらいたいですね。

家にあるもので良いんですよ、私が考えて、出来るだけ簡単、費用をかけず仕上げられた作品です。

パンツは別の機会にご紹介いたします、簡単、安い、可愛いですよ!

 

 

子供ブラウジングキャミソール


この子供キャミソールは少しふくらみがあります。

ピンクとブルーの花柄、手縫いで2枚作りました。

ブルーの花柄のキャミソールは生地がきちきちで、柄の取り方でなんとか出来上がりました。

 

材料


1枚の材料

・ガーゼてぬぐい 1枚
・肩ひも (表はガーゼ&裏はバイアステープ 1本30㎝もあれば十分×2)
・ホック2個
・ウエストーゴムひも2本(100㎝)薄くて柔らかなゴム(100均ので充分)
・バスト ―ウエスト同じもので出来るだけ細い物(帽子につけるゴム)

 

作り方

 

直線縫い(手縫いでもできます)ゴム利用するので実に簡単ですよ!

但し、お子さんの身体に合わせて(仮縫いしながら)適当に作ってください。

これ本当に想像しながら適当に作りましたの(^^♪

①手ぬぐいの1本を2つに切ります。

②その手ぬぐいの切り端から肩紐にする分を2本(切り口から2センチ幅で長さ30㎝ぐらい)取ります。

③とれた肩紐の2本と用意したバイアステープと布を縫い合わせます。

④裏返し方法は片方の端に安全ピンをつけ、輪になった穴にゴム通しのように安全ピンを通していく(安全ピンでするととても簡単に裏返しできます)

⑤肩紐の端を始末する(見えない部分なので布がほつれない程度に手縫いでも良いですよ)

⑥前身頃、後ろ身頃の胸に当たるところをゴムを通せるように始末します。

⑦ウエストラインを決め、裏表にしてウエスト部分を2㎝たくし上げ縫います。

⑧たくした部分を裾とのバランスを見て上か下にして押さえ縫いします(ゴムが通せるように袋になってれば良い)

⑨脇を縫いますが、ゴムが通る領域を残して縫います(バストとウエスト部分の脇は縫わないように!)

⑩バスト、ウエストにゴムを通します。

⑪後ろ身頃の裏側に肩紐を縫い付け、前身頃と肩紐にホックをつけ出来上がり。

 

 

 

まとめ

 

如何でしたか?

とにかく直線だから、布を切るにしても、縫うにしても簡単!

幼児2~5歳ぐらいって大きめでも可愛いんです!

 

着やすくて本当に可愛いんです!

着たがって着た時の写真です、脱ぎたがらなくて~着心地が良いんでしょうね!

3才の時の上の孫です、パフォーマンスでなぜかハワイアン、ブルーを着てます。

https://www.youtube.com/watch?v=nBXIOLLkBCY

 

2才の下の孫も肌触りがいいのが、お写真でもわかっていただけると思います。

身体に密着するからゴムは出来るだけ柔らかい、薄い、細いものをおススメします!

着心地が良くてゴロゴロしないと喜びますよ。

ガーゼのオーガニック素材の良さを味わって欲しいです(使えば使うほどに柔らかく肌に馴染むんです)

是非小さなお子さんをお持ちのママ、お孫さんお持ちの婆~ば、腕の見せどころです、お試しください。

次回はパンツご紹介します。

ご覧になってくださり有難うございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 60代シニアが知りたい簡単スマホ操作 , 2019 All Rights Reserved.