いちばんやさしいサポートクラブ

【義母の思い出】まつわる不思議! 孫のブンバボーンリサイタル! 皆癒された~!

2020/07/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

昨年の暮れ近くを思い出しています、、、。

義母が亡くなり早8か月になります。

 

 

義母の思い出

 

私にとっては義母ではありますが、実の母の様に接し可愛がっていただきました。

13年ほどでしたが、一緒に住んでいた時は数々の婆ちゃんの知恵なるものを教えてもらいました。

働き者で心優しい方でした、実母より親しみを感じるぐらいでしたね~。

 

告別式は、、

 

岐阜で兄夫婦の近くの施設にお世話になっていました。

本家の墓は九州にありますので、岐阜での家族葬を執り行いました。

その足で義母のお骨を連れて九州に車で向かいました。

主人の先祖を祭るお墓があるお寺でお葬式を執り行えました。

亡き義父の眠るお墓に埋葬できお二人がまた一緒になられほっとしました。

 

こんなことがあるのかな?

 

しばらくたって気が付いたのですが、、。

✦義父と義母の年齢差は10歳

10歳も年齢差は大きいと思います、区切りの良い差ですよね。


✦亡くなった年齢が同じ93歳

 

義父が亡くなったの時はクリスマスで師走の忙しい最中でした。

義母は忙しかったことをかんがえてか?!一週間前でしたので助かりましたね。

やさしい義母が最後の最後まで考えてくれていたのでは、、と胸に残る思いでした。

 

✦亡くなった月も同じ12月

同じ12月に亡くなるのも運命を感じました。

✦✦義父が亡なった10年後の同じ12月に同じ年齢で最後を終えられました。

 

✦✦✦義父と義母は最期まで仲の良い夫婦だったんだとつくづく感じました。

 

 

年末での10日間ほどの車での移動で少々疲れてましたが、娘家族がその直後に帰省だったもので、帰りは九州からフェリーで帰ることにし

ました。

お陰様で帰宅したのち、孫たちが来て私と主人を癒してくれました。

義母も安らかに義父のそばに行かれて、我が家の団らんの出窓で過ごしております。

 

きっと義母も団らんの孫たちの様子を見て楽しんでいてくれてると感じました。

久々に歌を歌ってくれました~!

◯◯◯ちゃんのお姉さんぶりを発揮し自分のリサイタルって感じです。

◯◯ちゃんはいつもマイペースながらもお姉ちゃんの後を追ってクチパクしてますよ。

そんな楽しい孫たちのお歌をお聞きください!

すりこぎと歯ブラシがマイク、笑っちゃいますね。

 

 


 

 

まとめ

 

ご覧になってくださりありがとうございました。

どのお宅にもいつか訪れるお別れ。

悔いのないお見送りが皆様にも訪れますように!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 60代シニアが知りたい簡単スマホ操作 , 2018 All Rights Reserved.